ZOOMによるオンラインセミナーのお知らせ

【オンラインセミナー】

半径1m以内の人をもっと理解して
あたたかな人間関係を育むための
STR入門講座

  

  

「なぜあの人は察してくれないのだろう?」

「なぜあの人は僕の気に触ることばかりするのだろう?」

「なぜかあの人の言っていることがよくわからない」

「なぜかあの人とはよく衝突する」

人間関係は「なんで?」の連続です。

 

家庭では、子どもたちや旦那さん、奥さんと。
教室では、児童や生徒、保護者と。
チームでは、監督やコーチ、選手と。
職場では、上司や部下、同僚、顧客と。

10人いれば10通り、100人いれば100通りの「ものの見方や考え方」があります。
人間関係の中で、そんな「ものの見方や考え方」のすれ違いが山ほど起こります。

 

他者を理解するためには、「私」と「あなた」の間に『補助線』を引くことが大切です。

 

このセミナーでは、STRの心理統計データベースをもとに、それぞれの人のコミュニケーションのスタイルを類型的に分け、それぞれに合わせたコミュニケーションの方法をお伝えします。

どうしたら分かり合えるのか?
どうしたら伝わるのか?
わかりやすくお伝えしますね。

STRは一見「占い」に見えますが、本当は「他者」を理解するための実践的な学問です。
身近な人を理解すれば、人間関係はもっと楽になります!

このセミナーは2日間、連続の講座。
たった2日で人間関係の悩みを解決して、もっと人生楽しんじゃいましょう!

日時

Day1 2021年12月14日(火)20:00~21:30
Day2 2021年12月15日(水)20:00~21:30

方法

 ZOOM(詳しくは返信メールに記載されています)

講師

株式会社ミナクル組織研究所
   代表取締役 くればやし ひろあき


・TikTokフォロワー8万1000人の「くれちゃん先生」としても活躍中。人間関係や教育についての動画を配信(https://www.tiktok.com/@kure9090)
 
・1978年、愛知県生まれ。16年間公立中学校の教員として3,000人以上の子どもたちを指導。名古屋市内で最も荒れた中学校で生徒指導の責任者を務め、その後、文部科学省から上海に派遣され、当時世界最大の日本人学校であった上海日本人学校の生徒指導部長を務める。

・互いの「ものの見方や感じ方の違い」を理解し合うことで、他者に寛容な社会を実現したいと願うようになり、2017年独立。

・独立後は、教員時代の経験を活かし、全国の幼稚園や保育園、学校などで保護者向け講演や教職員研修を行う。2018年・2019年には、100人のボランティアスタッフを束ね『子育て万博』を主催。今年10月にパリコレクションのキッズ部門を日本に誘致して開催された『Japan Kids Fashion Week2021』において、全体計画及びキッズモデル・ボランティアスタッフ総勢150名のマネジメントを担当。

・2020年11月、「スタッフみんなが、明日も生き生きと来る!」を理念に、株式会社ミナクル組織研究所を設立。経営者、教職員、スポーツ指導者など、組織のトップや人を指導する立場の人たちから依頼を受け、人間関係づくりやチームづくりに関する講演や企業研修、教職員研修を行っている。経済産業省の事業再構築事業として人材分析システムを開発中。